フリーローン審査に通る必勝法!これで審査も大丈夫!

フリーローン審査に通る必勝法!これで審査も大丈夫!

フリーローンの審査に通る方法は主に3つの条件を満たせば大丈夫です!

ホーム » フリーローンの審査が通らない理由 » フリーローンの審査に通らない時のホントの理由とは!

フリーローンの審査に通らない時のホントの理由とは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

フリーローン審査に落ちるホントの理由は「短期間の審査」にあった!?

 

「なんどフリーローンの審査に申し込んでも落ちてしまう」
「今月中にどうしても借りたいのに、絶対に審査に落ちる」

 

こういった状況にもしあなたが陥っているのであれば、まずは落ち着いて今から話す事をしっかりと読み進めて行って下さい。

 

実はフリーローンの審査にはネットでは決して書かれていない「ある隠れた審査基準」が存在している為、あなたはその隠れた審査基準が原因で、審査に落ちている可能性が非常に高いと言えるんです。

 

通常、フリーローンの審査では以下の様な事が大切だと言われています。

 

・年収
・現在の借入金額
・過去の返済実績

 

実はこれら以外の審査基準として、「短期間でどれだけ審査を申し込んだのか?」と言うのが非常に重要な審査項目として存在しているんです。

 

つまり、一度審査に落ちた人が、その日のうちに何社も何社も審査を申し込んでしまう事によって、絶対に審査に通らない状況をあなた自身の手で作り出してしまっていると言うことなんです。

 

なぜ一日で何社もフリーローン審査を申し込んではダメなのか?

「今日中にどうしてもお金を借りたいから、1日に何社でも審査を申し込む」

 

普通に考えれば、これは当たり前の行動の様にあなたも思いますよね。確かに、今日中にお金を借りたいのであれば、1社でも多くの審査を申し込む方が賢い選択だと言えます。

 

一見賢そうな行動に見えますが、実はこの行動はフリーローン側からすると「お金を貸したくない人」の行動パターンになっているんです。

 

フリーローンを何社も申し込むとダメな理由
・なぜこの人は何社も審査に落ちているのか?
・そんなに審査に落ちるほど、ヤバい人なのか?
・そんなヤバい人にはうちもお金を貸したくない!

 

実はこういった心理がフリーローン側には働いていて、1日で3社以上の審査を申し込んでいる人は、まず間違いなく1週間以上は審査を申し込んでも落とされてしまうんです。

 

これは私の実体験でもありますが、大学の学費を払えないあまり慌てて4社ほどフリーローンの審査をまとめて審査を申し込んだ結果、それらすべてが審査落ちになってしまいました。

 

今思えば当たり前の結果だとは思うのですが、フリーローン側からすれば確実にお金を返してくれる人にお金を貸したいのだから、何社も審査を申し込む危険人物にはお金を貸したくないと考えて審査を進めているんです。

 

もし複数社に1日で申し込んでしまった時は、1週間ほど新規で審査を申し込まなければ、大体ペナルティは解除されているので、もう一度申込みをしなおしてみましょう。

 

1週間ほどでペナルティが解除される理由について

これもネット上ではあまり書かれていない事実ですが、フリーローンやカードローンなどの審査結果や審査履歴と言うのは、特定の信用情報機関(CIC、JICCなど)に個人情報がまとめて管理されてあります。

 

あなたがフリーローンの審査を申し込むたびに、融資側は審査の結果や申込み内容を信用情報機関に送信したり、過去の情報を受信したりしています。(反映はほぼリアルタイムで情報が反映されます)

 

そしてこの信用情報を元にしてフリーローン審査を進めるのですが、もし1日のうちに何社も申し込んでいる場合、「これはヤバい人だ」と融資側が判断して審査を断ってしまいます。

 

こういった状況を避けるためにも、フリーローンの審査では必ず「1日1社まで」を基本にしましょう。もし万が一、1日に3社以上を申し込んでしまった場合は、1週間大人しくしていれば、また新たに審査を申し込めるかと思います。

 

基本的にフリーローンの審査と言うのは一発勝負ですが、1週間くらいすればまた改めて審査を申し込めば、審査に通る可能性もあるので、諦めずに申し込んでみましょう!

 
>>おすすめのフリーローン業者一覧はこちら<<
↑詳細はこちらをクリック!↑

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿