フリーローン審査に通る必勝法!これで審査も大丈夫!

フリーローン審査に通る必勝法!これで審査も大丈夫!

フリーローンの審査に通る方法は主に3つの条件を満たせば大丈夫です!

ホーム » フリーローンの金利は低金利! » 

なぜフリーローンの金利は低金利な所が少ないのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

フリーローンの金利は本当に低金利なのか?

フリーローンの金利と言うのは、住宅ローンや教育ローンと比較して、一般的に高い金利で設定されている場合がほとんどです。

 

これはフリーローンが「使途自由なローン」と言う事が最大の原因で、使用目的が制限されていないお金だからこそ、費用回収が難しい為、貸し倒れなどのリスクを避ける為に金利が高く設定されていると言われています。

 

つまり、フリーローンと言うのは、住宅ローンや教育ローンと比較すれば確かに金利が高い商品だと言う事が出来るんです。

 

とは言え、フリーローンの場合、借りるお金を出来るだけ低くすればそこまで金利が高くならないのも事実なんです。

 

フリーローンの金利は30万円までなら許容範囲!

フリーローンでお金を借りようとすると、金利が高い事を理由に敬遠されがちな所がありますが、実はそこまで金利は高いものではありません。

 

個人的な印象を話せば、30万円までの借入であれば、年率18.0%までの金利設定であれば、十分に許容範囲の金利設定ではないかと考えています。

 

30万円を年率18.0%で借りた場合の毎月の金利

30万円×18.0%÷12か月=4500円

 

つまり、30万円を年率18.0%で借りた場合、毎月の金利は4500円程度で済むと言う事なんです。しかも元金を少しずつ返していく事になるので、返済期間が長ければ長いほど、毎月の返済金額は少なくなっていく事になるんです。

 

30万円くらいであれば、フリーローンで借りた方が審査も早いですし、毎月支払う金利も決して高いものではないので、賢く使えばこんなに便利なサービスは他にないと言えます。

 

限度額が上がれば自動的に金利も引き下がる!

実はフリーローンの金利と言うのは、利用する限度額が大きくなれば大きくなるほど金利が引き下げられる仕組みになっています。

 

もし100万円を借りれば金利は年率15.0%に下がりまし、500万円を借りれば年率4.5%にまで下がるフリーローンだってあるのです。

 

500万円を年率4.5%で借りる位になれば、住宅ローンとそこまで変わらない金利設定になるので、結局のところ大きい金額を借りれば金利が下がる分、あまり住宅ローンと負担が変わらなくなると言う事になります。

 

ただ、フリーローンの場合、なかなか限度額500万円を貸してくれるケースはないので、現実的には50万円くらいが大抵の人の限界だと思われます。

 

どちらにしてもフリーローンは上手に使えばあなたにとって大きな武器になるので、ぜひ積極的に利用してみて下さい。

 

もし不安が少しでもあるなら、大手のフリーローン業者を利用すれば、万が一返済が滞った時も安心ですし、金利も低金利なので安心して利用する事が出来ますよ。

 
>>大手のフリーローン業者一覧はこちら<<
↑詳細は今すぐクリック!↑

カテゴリー
最近の投稿